樹脂封止キャップ 異物対策事例

ほこり除去

充填行程前の内部 除電ブロー パルショットノズルのご紹介

樹脂キャップ封止時の内面付着物は、ボトル容器充填後、 異物が混入してクレームの原因となっていました。
充填キャップ封止工程に於ける、バッチ式付着物除去対策として、 除電をかけながらのパルショットエアーノズルによる、キャップ内面異物吹き飛ばし除塵装置は、後付け導入にて、 付着物除去対策に有効な手段となりました。

ほこり除去
パルショット除電エアーノズルユニット (排気クリーン 高圧ダストキャプチャー)

 

関連記事

お問い合わせContact

集塵・除塵についてお悩みの方、お気軽にご相談ください。

電話072-786-5991
受付時間 9:00〜18:00(土日祝除く)

メールからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お役立ちいただく資料を無料でご活用いただけます

資料ダウンロード